お互いのライフスタイルについて話し合っておこう!

会話

結婚をして一緒に暮らしはじめると、今まで見えなかった相手の性格や好みも見えてきます。

夫婦であれど、趣味や趣向は違うもの。

結婚するにあたって、一度お互いのライフスタイルについて話し合っておきましょう。

 

お互いのライフスタイルについて話し合っておくポイント

趣味について

趣味は、人それぞれ違うもの。

お互いに、

  • どんな趣味があるのか?
  • どのくらいのお金と時間を費やすのか?

については、話し合っておいたほうがよいでしょう。

「独身時代は好きなだけお金と時間を使えたのに、結婚してからは全然…」と不満がたまってしまう方も多いです。

ストレスにならないよう、お互いの趣味を理解してくださいね。

 

お金の使い方について

最もケンカの種となりやすいのが、お金の使い方。

食にお金を費やしたい方もいれば、インテリアや車にお金を使い方もいます。

大切なのは、お金の使い方の認識を共通させること。

どんなお金の使い方であればお互いが納得できるのか、考えてみてください。

 

休日やアフター5の過ごし方について

仕事以外の時間を相手がどんな風に過ごしているのかは、意外と一緒に住んでいなければわかりません。

休日や余暇はアクティブに外出したい方もいれば、家でまったり過ごしたい方もいます。

おふたりの過ごし方が似ていれば不満がたまることも少ないですが、あまりにも違っているとストレスに感じるケースも。

普段どのように余暇を過ごしているのか、相手に聞いておきましょう。

 

友人との交際について

友人との付き合い方も、人によって差があるポイントです。

半年に1回程度しか会わないという方もいれば、毎週会うという方も。

どちらかばかりが頻繁に友人と出かけている場合には、家に残っているほうが不満を感じてしまうことも多いです。

  • 友人と会う頻度はどのくらいなのか?
  • 友人と会った際に使うお金は、
    • 家計から出るのか?
    • 自分のお小遣いから出すのか?

といったことを話し合っておきましょう。

 

まとめ

以上、お互いのライフスタイルについて話し合っておくポイントを確認してきました。

こちらの記事では、ケンカやトラブルの種となりやすい4つのポイントをご説明しましたが、ほかにもまだまだ話し合うことはたくさん。

夫婦であっても価値観が違うのは当然なので、お互いが納得できるよう話し合ってみてくださいね。

また、相手の考え方を尊重することも大切。

「自分は○○をしないから、相手も○○をしてほしくない!」ではなく、自分も相手も楽しめるようにするにはどんな工夫をすればよいのかを考えましょう。

 

SNSでもご購読できます。