夫婦のコミュニケーションの取り方について考えておこう!

会話

結婚をして一緒に住むようになると、付き合っているときよりもふたりの時間がぐっと増えます。

そんな中で大切なのが、夫婦のコミュニケーション。

育ってきた環境が違うからこそ、しっかりと話し合うことが大切です。

今回は、夫婦のコミュニケーションの取り方について、考えておきたいポイントをチェックしていきましょう。

 

夫婦のコミュニケーションの取り方について考えておきたいポイント

普段の会話はどのくらい?

毎日の何気ない会話は、夫婦ではとても大切。

ですが、一緒に住むとなると、「ひとりの時間も大切にしたい…」と思うかもしれません。

どちらかがもっと話したいと思っているのに、どちらかがそれを遮断してしまうと、すれ違いの原因に。

ひとりの時間をどのくらい作るのかについては、しっかりと話し合っておきましょう。

 

相手への不満をどう伝えるのか?

一緒に暮らしていると、どうしても出てきてしまうのが相手への不満。

些細なことから大きなことまで、育った環境が違うのだから不満が出るのは仕方がないことです。

しかし、大切なのは、その不満の伝え方。

不満を言わないというのも一つの手段ではありますが、溜め込むうちにそれが強いストレスとなってしまうことも多いです。

相手に不満が出たときに、どう伝えるのかも考えてみてくださいね。

直接伝えるのも良いですが、人によってはトゲのある言い方になってしまうこともあるでしょう。

そんなときは、LINEやメールなどで伝えるのもアリですよ!

 

ケンカをしたときの対処は?

ケンカをしたときの対処は、人それぞれ異なります。

納得するまでずっと話し合いを続ける方もいれば、いったん離れて冷却期間を置く方も。

また、なかには、「一晩寝れば忘れる」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

ケンカをしたときは、どう解決するのかもとても重要。

もちろんいざケンカをすると冷静でいられなくなってしまうかもしれません。

ですが、事前に、

  • ケンカをしたときは一度離れて頭を冷やす
  • 言いたいことをまとめてから伝える

などといったルールを作っておくと安心です。

 

まとめ

以上、夫婦のコミュニケーションの取り方について、考えておきたいポイントをチェックしてきました。

いつも仲良しだったふたりが、結婚してから毎日顔を合わせることで関係が悪くなってしまったというケースも少なくありません。

いつまでも仲の良い夫婦でいるためには、コミュニケーションのとり方についてしっかりと話し合っておくことが大切。

お互いを尊重して、良い関係を築いていってくださいね。

 

SNSでもご購読できます。