お互いの家族との付き合い方について話し合ってよう!

両親

結婚するとなると、付き合いは当人同士だけではありません。

お互いの家族や親戚との付き合いも発生してきます。

これから長い付き合いになるお互いの家族については、結婚にあたってしっかりと話し合っておくことが大切です。

 

お互いの家族との付き合い方について話し合うポイント

里帰りや実家に帰る頻度について

実家に帰る頻度がどのくらいになるのかは、しっかりと話し合っておきましょう。

実家が自宅から近い場合には、2~3日の頻度で帰るという方もいらっしゃいます。

ですが、それをどちらかが良く思わない場合もあるでしょう。

お互いがどのくらいの頻度で実家に帰るのか、一度話し合ってみてくださいね。

 

長期休暇の帰省について

お互いの実家が遠い場合には、お盆やお正月などの長期休暇にどちらの実家に行くのかが問題になることも多いです。

お互いの実家が近いのならばどちらにも立ち寄ることができますが、離れているならばそれも難しくなってしまいます。

どちらかの実家ばかりに帰省していれば、やはり不満が溜まってしまうでしょう。

ですので、例えば、

  • お盆は夫の実家
  • お正月は妻の実家

など、バランスを大切にしてくださいね。

 

家族との同居について

同居については、できるだけ結婚前に話し合っておきましょう。

すでに夫婦ふたりで暮らしている場合でも、いずれは同居するのかどうかも考える必要があります。

また、同居をする場合でも、

  • 新たに家を構えるのか?
  • もともとの実家に引っ越すのか?

など、考えることは山積み。

お互いが納得できるよう、話し合いましょう。

 

親などの介護について

今は「まだ大丈夫!」と思っていても、介護について考えなければならないときはやってきます。

両親や親戚の介護については、しっかりと考えておきたいポイントですね。

  • 頼れる兄弟や親戚はいるのか?
  • 同居をして介護をするのか?
  • 介護費用をどうするのか?

なども話し合っておきましょう。

 

両家の決まりごとについて

家によっては、家ごとにルールや決まりごとを設けている場合もあります。

たとえば、結婚式についてや家族行事についてなどは、決まりを設けている家も多いです。

実家に何かしらの決まりごとがある場合には、前もって相手に伝えておきましょう。

 

まとめ

以上、お互いの家族との付き合い方について話し合うポイントを整理してきました。

デリケートなことも多いので、話しにくいと感じるかもしれません。

しかし、後々トラブルにならないように、結婚するにあたって相談しておくことが大切です。

また、お互いの家族は、夫婦ふたりにとってもかけがえのない存在。

お互いの家族を大切にできるよう、しっかりと話し合いましょう。

 

SNSでもご購読できます。