出産について考えよう!

妊婦

夫婦として考える大きな事柄のひとつとしては、「出産」も挙げられます。

ひと昔前であれば、「結婚の次は出産…」と考えるのが一般的でした。

ですが、現代はライフスタイルも多様化しており、子供を産まない選択をする方も増えています。

今回は、出産について考えておきたいポイントを確認していくことにしましょう。

 

出産について考えるポイント

まずは子供が欲しいのか、欲しくないのかを考える

まずは、子供が欲しいのか欲しくないのか、結婚前に話し合っておきましょう。

結婚後に、「片方は子供が欲しいのに、片方が欲しくない」と意見がすれ違ってしまうと、のちのちトラブルに発展する可能性があります。

また、やむを得ない事情で、どうしても子供を出産できないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな場合も、事前によく話し合っておくことをおすすめします。

 

子供が欲しい場合はタイミングを考える

おふたりとも子供が欲しいと考えている場合でも、欲しいタイミングは異なるかもしれません。

  • 結婚してすぐに子供を授かりたいのか?
  • 2~3年後に計画したいのか?

など、タイミングについても考えてみてくださいね。

 

子供にかかる費用について考える

いざ、

  • 子供をつくろう!
  • 出産しよう!

となった場合には、ある程度のお金が必要になります。

出産後は「出産一時金」や「児童手当」を受給できますが、受給したお金だけで子供を育てていくことは困難。

教育資金など、子供には何かとお金がかかります。

子供が欲しいと考える場合、将来かかるお金についても話し合いましょう。

 

何人子供が欲しいのか考える

将来的に子供が何人欲しいのかについても、あらかじめ話し合っておくとよいでしょう。

その際は、子供を何歳差にしたいのかなどについても、考えておきましょう。

事前に話し合っておくことで、計画的に妊活できます。

 

授からなかった場合について考える

さまざまな理由によって、子供がなかなかできないケースも考えられます。

もしそうなった場合に、

  • 夫婦ふたりでの生活を選ぶのか?
  • 不妊治療を行うのか?

についても相談しておきましょう。

 

出産しないという選択も、もちろんアリ!

夫婦がお互いに納得しているのであれば、

  • 出産しない
  • 子供をつくらない

という選択ももちろんアリです。

時間的・精神的・金銭的に余裕ができるので、夫婦の時間をゆっくりと過ごすことができるでしょう。

 

出産についての考え方は、夫婦によってさまざま。

最終的に選択をするのは、おふたりなのでゆっくり考えてみてくださいね。

 

SNSでもご購読できます。