相手の「イヤなこと」を理解しておこう!

夫婦喧嘩

  • 「趣味が合って…」
  • 「好きなものが一緒で…」

と結婚を決めるおふたりは多いですが、相手の「イヤなこと」は理解できていますか?

趣味や好みが合うことはとても重要ですが、実は「イヤなこと」を理解しておくことも同じくらい重要なのです。

今回は、相手の「イヤなこと」を理解するということについて、お話していくことにします。

 

なぜ相手の「イヤなこと」を理解するのが重要なのか?

まずは、「なぜ相手のイヤなことを理解し合うのが大切なのか」についてご説明していきます。

 

長年付き合っているカップルであれば、ケンカをしたこともありますよね。

そのときの原因になったのは、どんなことでしたか?

おそらく、ほとんどの人は「好きなこと」に対してではなく、「イヤなこと」に関してが原因ではないでしょうか?

人は相手の「好きなこと」に対しては許容しやすいですが、自分が「イヤなこと」に対しては許容することが難しいのです。

そのため「どうしても許せない!」と嫌悪感が高まり、ケンカに発展してしまいます。

できるだけケンカをせずにおだやかに暮らすためにも、相手がどんなことに対して嫌悪感があるのかを理解しておきましょう。

 

イヤなことについて話し合うポイント

「イヤだ」と感じる部分は、人それぞれ。

そのため、相手のイヤなことを理解するためには、状況を考えることが重要です。

どのようなポイントがあるのか、チェックしていきましょう。

 

ライフスタイルについて

人のライフスタイルは、育ってきた環境によって大きく異なります。

例えば、

  • 便座を下げない
  • 洗面所の水滴を拭かない
  • ……

など些細なことも、チリも積もれば大きなケンカに発展しかねません。

家事の仕方や食生活について、「イヤだ」と感じることを話し合ってみましょう。

 

交友関係について

感じ方に個人差があるのが、交友関係。

「浮気」ととらえるラインも、人によってさまざまです。

  • 異性でも友達であればふたりで出かけてもOKなのか?
  • どこからが嫌なのか?

などといった部分も、しっかりと話し合っておきましょう。

 

お金の使い方について

お金の使い方は、とくにケンカになりやすいポイント。

節約家の方であれば、「お金を散財するのは許せない!」と感じるでしょうし、趣味がたくさんある方であれば「節約しすぎるとストレスがたまる…」と感じるかもしれません。

お互いにどんなお金の使い方が理想的なのか、話し合ってみてくださいね。

 

まとめ

以上、相手の「イヤなこと」を理解するということについて、お話してきました。

今回は、「話し合うこと」を前提としてご説明しましたが、日常生活で軽く「こんなことがイヤなんだけど…」と触れてみるのも良いかもしれません。

相手の「イヤなこと」をお互いに理解し合い、おだやかな毎日を過ごしましょう!

 

SNSでもご購読できます。